読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AVCHDと生きる

映像と英語と興味のあること

トランプ大統領就任式の機材の話ーー2本差SM57なくなったの?ーー

第45代合衆国大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。選挙のときは開票前にCNNがヒラリーが勝率91%とかいいながら開票中に勝率がひっくり返ったのが印象的です。

このブログを書いた前の日も司法長官代行を大統領令拒否の裏切り行為で解任したり中々すごいことになってるなと思います。この人自体はオバマ政権の人なので別に解任を驚かなくても良い気がしないわけではないですが。

米司法長官代行、大統領令に反発 政権はただちに解任 - BBCニュース

 

今日は少し出遅れた感がありますが、トランプ大統領の就任式について記事を書こうと思います。当日はNHKもインターネット中継があり、他にも海外メディアが多数インターネット配信をしていました。NHKは画質が相当その中でもきれいでした。同時通訳と通常音声の選択ができないのはどうも納得ができませんでした。しょうがなく途中からBBCのネット中継を見ていました。

今でもABCなどが録画をyoutubeに公開しています。


Trump Inauguration Speech (FULL) | ABC News

マイクが1本しかない

スピーチを始めてから初めに印象的だったのはこれです。有名な話としてアメリカ大統領のスピーチなどにはSHUREのSM57を使うというのがあります。

The SM57 Instrument Microphone was introduced in 1965. Since the administration of Lyndon B. Johnson, the SM57 has been the microphone of choice for the Presidential lectern.

The SM57 and the President of the United States: A Webinar | Shure Blogより引用(閲覧日:2017年1月31日]

邦訳を適当にするとジョンソン大統領からSM57が大統領用のマイクであり続けてるそうです。引用元にあるようなSM57二本差しのスタンドが大統領就任式でも使われていました。最近でもオバマの2回の就任式はこのスタンドです。

 

【国内正規品】SHURE ダイナミック マイクロフォン SM57-LCE

【国内正規品】SHURE ダイナミック マイクロフォン SM57-LCE

 

 


Obama Inauguration 2013 | Barack Obama's Complete 2013 Inauguration Speech | The New York Times


President Barack Obama's Full Inauguration Speech 2009 | The New York Times

再生前からしっかり2本差しのスタンドが確認できます。これを変えてきたのは中途半端な機材好きとしては衝撃でした。見返すとマイクの配置もだいぶ変えてきてますね。流石に自分の目ではトランプもSM57なのかはちょっと断定できないです。ウインドマフが大きくてかなりの部分が隠れてますし。

機材チョイスもトランプ流かよ!という話題にはなってないけど気になるネタでした。

 

おまけ。このことをクリントン政権時代の人がマイクのことを詳しく書いていた。

 

www.theverge.com

 

 このトランプのマイクの事を詳しくクリントン政権の大統領の行事に関わっていた。Josh king氏が語っていた記事を見つけたので紹介します。ここからの記事はこの記事を参考に書いています。

 この記事によればマイクは同じSM57を使ったようです。ただ以前のスタンドよりもかなり口に近接させるセッティングをしています。オンマイクというのでしょうか。初めからトランプがこのスタイルだったという訳ではなく、第1回の候補ディベートではむしろヒラリーの方が顔に近いセッティングをしています。


Trump Clinton 1st Presidential Debate Highlights and Best Moments

 

 この後から徐々に長いスタンドを使って口に近づけるスタイルに変化していったようです。私もマイクを使うのがそこまで上手くないので、口に近接させたりラベリア使ったほうが上手く喋れるのでトランプのやり方は納得できます。むしろ距離を話してスピーチできる人は尊敬します。

 参考にした記事をなぞるようですが、人生で最も大切であろうスピーチの日にマイク一本で望んだのはやっぱりそれなりの度胸があったと思います。

これからはロングネックの時代なのかな?