AVCHDと生きる

映像と英語と興味のあること

更新を再開します。

お久しぶりです!

・3年ほどブログを更新していませんでしたが、復活します。内容も文房具よりも今自分に興味のあることをつらつらと書いていこうと思います。

目標は以前共著していたブログのデイリーアクセス数超えです。

#1変幻自在の書き味(パイロットジャスタス95)

というわけで、

一本目のレビューをしたいと思います(1年くらい書いてないので忘れかけてる)

開設記念も含め少し豪華なペンで行きたいと思いますではでは

 

 パイロット ジャスタス95の紹介です

f:id:funcution:20131114215731j:plain

パイロットから今年95周年を記念して発売されたジャスタスの復刻版モデルになります。

初代ジャスタスを趣味文で見た後に興味はあったのですが、中古でなかなか踏み切れなかったのを、このモデルの発売で一気に突き落とされましたw

いつも行っている文房具屋さんで実質3割引き位で購入、自分の中ではかなり高価格帯ですがノートとかでの主戦力になりかなり満足しています。

f:id:funcution:20131114215752j:plain

主戦力になる大きな理由は、
このコントローラーの存在ですねこれで軟らかさを自由自在に変えられる(フォルカンってほどでもないですが、書いてて分かる程度です)のが大きいです、MFを選択したのですが、MからFくらいまでをある程度操ってかけている印象です。

 

f:id:funcution:20131114215906j:plain

クリップはシンプルなストレートタイプ、玉クリップではありません。

CON-70が同梱されているので冬将軍を吸わせてガシガシ使ってます。ただ消耗は激しくおおよそ1週間で空になりますね。

またこの軸のパターンが絶妙な握りやすさを生みだして長時間の筆記にも耐えてくれます。最初は大きさにビビっていましたがその大きさが疲れにくくしてくれている気がします。装飾でなくまさに実用重視の使いやすい一本です。

リンクなど募集していますので、ご気軽にコメントください

ブログポリシーとプライバシーポリシー

当ブログに掲載されている広告について

当ブログはアマゾン・アソシエイトに加盟しています。